ドラクエ10ブログも書いてます

【クラス紹介】ブラストアーチャー of ブループロトコル BlueProtocol

目次

【クラス紹介】ブラストアーチャー of ブループロトコル BlueProtocol

ブループロトコル公式

YouTubeチャンネル・ブルプロ通信 で

クラスについて説明してた内容を元に簡単にまとめてみました。

ブラストアーチャー

遠距離攻撃を軸としたパーティへの支援にたけたクラス

弱点攻撃や範囲攻撃など多彩な攻撃を戦況に応じて使い分けるクラス

狙い撃ちして部位破壊もできるし、ロックオンして攻撃も可能!

レギュラースキル(通常攻撃・派生攻撃)

シンプルに言えば、通常攻撃です。

レギュラースキル(通常攻撃)は、各クラス2種類存在します

 

ブラストアーチャー

・アローラッシュ

・スラロームショット

以上の2種類。

 

ブラストアーチャーの派生は他のクラストと異なります

特定の段数で長押しをすることで派生となる

アローラッシュ

アローラッシュは、最大3段まであります

1段目派生

スピードアップのバフをかけれます

2段目派生

ファイブウエイ

5つの矢を放つ範囲攻撃

ショットガンみたなイメージ 射程が短い距離で放つと5つともヒットするようです

3段目派生

土属性の攻撃

属性やられ?という状態になり、追加効果で行動間隔が遅くなるようです

タクティカルスキル

タクティカルスキル1

ヒプノブラスト

エネミーを寝せる効果がある

はくのアイコン画像はく
攻撃か、時間で起きるよ

アビリティを入れると貫通 複数を眠らせることが出来る

タクティカルスキル2

スタンビートアロー

攻撃範囲以内にいる敵に向かって何発かづつ向かっていく

毒のアビリティを追加すると、エネミーに毒の追加効果

タクティカルスキル3

ダストフォース

土属性の、範囲攻撃

範囲の中のエネミーに対して土属性のダメージを継続的に与える

状態異常の効果を強化する

ハンタースピリット

スキルのインターバルを速くする

アビリティを付けると周囲の仲間にもこの効果を付与できる

タクティカルスキル4

ヒーリングアロー

範囲回復

レベルに上がるにつれて3段階までチャージ可能

チャージに合わせて回復量 回復範囲が増える

 

全て解説があったわけでないので、この辺は改めて紹介します

その他のスキル

他にもULTスキル クリティカルアビリティ パーマネントのラインがありますが、今回はこの辺にはあまり触れられてないので、コチラも改めてご紹介します

感想

ブルプロは、通常攻撃特技による攻撃(タクティカルスキル)があります。

イメージ的には特技にいる攻撃の方が強そうですけど、通常攻撃と言っても派生する技を見ると特技のような攻撃で威力もありそうだし、無視できない技が多そうですね

 

ブラストアーチャーは、他のクラスとはレギュラースキルの派生が少し異なる様です

あののアイコン画像あの
遠距離系のクラスが、1人でも戦えるようになってしまうと、のちのち強くなりすぎてしまうので、ブラストアーチャーとスペルキャスターは序盤がチョット辛いとおっしゃっていました

ポチっと応援お願いします(*´▽`*)

あの日のブルプロブログに来てくれて

ありがとっ!(*'▽')


人気ブログランキング

 

ゲーム中心ですが、ブログやYouTubeの使い方など説明してます

PCゲームの為におすすめ周辺機器

操作性は大切(マウス&キーボード)

いろいろ使ってみたけど、コスパ操作性ボタンの押しやすさからすると、コチラのマウスが機能的でいいかも

若干重いのと、やや大きいので手のひらが小さい方ですとやや大きく感じるかもしれませんが、マウスが小さくなるとボタンも小さくなってしまうので、この大きさは妥当なのかなぁーと思いますね

あののアイコン画像あの
極端にてのひらが小さい方は、サイズを考慮に入れてこのサイズより小さいものを選ぶと良いかもしれません

ゲーム実況・ボイチャ・動画制作は音声が重要

今、ある程度のPC や iphoneにデフォルトに付いている物があれば、あえて周辺機器を揃える必要はありません。

 
あののアイコン画像あの

むしろ並みの周辺機器揃えるよりiphoneの方が優秀です 。

ただ…1つだけこだわったほうが良いのは音声です

 

音声やノイズがあると、それだけで離脱されてしまう程の不快感になりがち…

若干、高いのですが、おすすめの物を2点ご紹介します

あののアイコン画像あの
正直、一万円以下の方は、何かしらノイズが入ってしまったりして買い直す羽目になってしまう事が多いので、マイクだけはチョット頑張って良いものを使うのをお勧めします

有料WordPressテーマなら SWELL  超おすすめ

WordPressの機能の使い勝手の多くの部分や、デザインなどはテーマによって様変わりしてします

 
あののアイコン画像あの
何種類かWordPressのテーマ使いましたが、「他の有料テーマのこの機能いいなっ!」って思ったものはほぼほぼ揃っていました
   

若干他のテーマよりはチョットお値段しますが、何のテーマにするか迷っているなら、SWELL買うと間違いないと思います。

 

このブログサイトもSWELLで作っています

コメント

コメントする

目次
閉じる