ドラクエ10ブログも書いてます

【クラス紹介】スペルキャスター of ブループロトコル BlueProtocol

目次

【クラス紹介】スペルキャスター of ブループロトコル BlueProtocol

ブループロトコル公式

YouTubeチャンネル・ブルプロ通信 で

クラスについて説明してた内容を元に簡単にまとめてみました。

スペルキャスター

炎氷雷と3つの多彩な属性攻撃が習得出来るクラス
遠距離魔法職となり高い威力と属性効果をパーティでの戦いでより能力を発揮できる

 

焦点

焦点の〇が白から赤に変わると、焦点が合って攻撃がヒットするサインです

 

EPゲージ

焦点の上にある曲線のゲージ

EPゲージがある限り連続で攻撃可能(スキルのインターバルがない)

スペルを使う事で消費していく

 

右ボタン?でEPゲージが回復(自動回復してくれるアビリティもあるらしい)

EPが無くなると魔法が使えない

 

ためる

Lv.3(3段階)までためることが出来ます

Lv.1(1段階)の場合 威力もアニメーションも小さめ

Lv.3(3段階)の場合炎のアニメーションも大きくなっていく

レギュラースキル(通常攻撃・派生攻撃)

スペルキャスターは、3段階まであります

トリニティショット

派生は、Lv.3(3段階)+方向キーで使えます

1,2段目

3段目はそのまま同じ攻撃、または方向キーで派生技

3段目+後キー 後派生

魔法を使う時のチャージ時間が短縮

3段目+前キー 前派生

移動速度低下の追加効果

3段目+横キー 横派生

ノックバックさせる

タクティカルスキル

ファイアブラスト


炎属性スキル

ブリザード


設置系氷属性攻撃スキル

サンダーマイン


機雷系の雷属性攻撃

3つまで設置でき、エネミーに追尾し発動

フォローバレット

自キャラの左右に三角錐の球?が現れる

地震の攻撃に合わせ、追尾攻撃をしてくれます

ULTスキル

メテオインフェルノ

各タクティカルやも一部の紹介だったり、アビリティの方のスキルについてはあまり語られてなかったので、情報が追加されたら更新してみたいと思います

感想

ブルプロは、通常攻撃特技による攻撃(タクティカルスキル)があります。

イメージ的には特技にいる攻撃の方が強そうですけど、通常攻撃と言っても派生する技を見ると特技のような攻撃で威力もありそうだし、無視できない技が多そうですね

 

スペルキャスターは、レギュラースキルで環境を整え(距離を取ったり、呪文発動の速度を上げたり)、タクティカルスキルを使い適時に瞬間的に爆発力を上げて戦う感じでしょうか

あののアイコン画像あの
ブラストアーチャーと同じく、遠距離職が単独で機能してしまうと強くなりすぎてしまうので、序盤はステータス的に少し厳しめな状況になってしまいそうです

ポチっと応援お願いします(*´▽`*)

あの日のブルプロブログに来てくれて

ありがとっ!(*'▽')


人気ブログランキング

 

ゲーム中心ですが、ブログやYouTubeの使い方など説明してます

PCゲームの為におすすめ周辺機器

操作性は大切(マウス&キーボード)

いろいろ使ってみたけど、コスパ操作性ボタンの押しやすさからすると、コチラのマウスが機能的でいいかも

若干重いのと、やや大きいので手のひらが小さい方ですとやや大きく感じるかもしれませんが、マウスが小さくなるとボタンも小さくなってしまうので、この大きさは妥当なのかなぁーと思いますね

あののアイコン画像あの
極端にてのひらが小さい方は、サイズを考慮に入れてこのサイズより小さいものを選ぶと良いかもしれません

ゲーム実況・ボイチャ・動画制作は音声が重要

今、ある程度のPC や iphoneにデフォルトに付いている物があれば、あえて周辺機器を揃える必要はありません。

 
あののアイコン画像あの

むしろ並みの周辺機器揃えるよりiphoneの方が優秀です 。

ただ…1つだけこだわったほうが良いのは音声です

 

音声やノイズがあると、それだけで離脱されてしまう程の不快感になりがち…

若干、高いのですが、おすすめの物を2点ご紹介します

あののアイコン画像あの
正直、一万円以下の方は、何かしらノイズが入ってしまったりして買い直す羽目になってしまう事が多いので、マイクだけはチョット頑張って良いものを使うのをお勧めします

有料WordPressテーマなら SWELL  超おすすめ

WordPressの機能の使い勝手の多くの部分や、デザインなどはテーマによって様変わりしてします

 
あののアイコン画像あの
何種類かWordPressのテーマ使いましたが、「他の有料テーマのこの機能いいなっ!」って思ったものはほぼほぼ揃っていました
   

若干他のテーマよりはチョットお値段しますが、何のテーマにするか迷っているなら、SWELL買うと間違いないと思います。

 

このブログサイトもSWELLで作っています

コメント

コメントする

目次
閉じる