ドラクエ10ブログも書いてます

感想二極化!?【ブループロトコルCBT】 ドラクエ10を7年以上皆勤者の感想

目次

ドラクエ10 7年以上皆勤者の見た ブループロトコルCBT

あののアイコン画像あの

久々の国内メーカー(バンダイナムコ)による期待値の新作オンラインゲームの

クローズドβテストの参加券が当たったので体験してきました

このブループロトコルをザックリと紹介しますと

日本のアニメのタッチの世界観の中で、モンハンをする感じです

最初PVを見た時は、

ちょっと絵がカワイイ過ぎる感じあるし

ギャルゲー的な会話シーンあったので、

これまでのゲーム人生をほぼほぼドラクエシリーズと過ごしてきた勢としては、楽しめるかなぁと思ったのですが…

めちゃめちゃ楽しかったです

 

あののアイコン画像あの
今、ブルプロ・ロスになってます

感想について

ドラクエ10ブルプロのお話をメインとして話していくのですが

「どちらのゲームが良い」とか、「どっちがダメだ」そういう批判的な話はしないで感想をご紹介出来たらなと思います

(批判的に聞こえてしまったら、すいません)

ドラクエ10のプレイ歴

元々自分は、ドラクエシリーズが大好きで、

ドラクエ10は中でもかなり好きなほうなんですが

さすがに、7年8か月皆勤賞プレイ中で22000時間と、その他に3アカウントプレイしてるのですが、さすがに遊び尽き果たしてるのです^^;

じゃんじゃんアップデートされれば嬉しいのですが、最近チョット

あののアイコン画像あの
やりたいことをすぐにやりつくしてしまいまして、時間を持て余してしまっている状況です

なので、

あののアイコン画像あの
他のゲームしてみようかなぁー

と思ったんですが

最近はあまりオフラインのゲームより、人とつながれるオンラインゲームの方が楽しいと感じるので何かないかなぁーと思っていたところに

このブループロトコルCBTのお話が舞い込んできました

興味をひかれたのは

あののアイコン画像あの
グラフィックが実写の西洋人の様な感じでなくアニメ調という所がドラクエ勢の自分的には入りやすかったですね

それと、すこしコマンド入力の戦闘にもう少し変化が欲しい今日この頃だったので

アクション性があることが楽しそうと感じました

あののアイコン画像あの
動きが激しいと、時々チラチラえちえち

キャラメイク

ブルプロは現在のキャラクターは

人間だけですが

体の方が

身長 体型 女性キャラは胸の大きさ


<スポンサーリンク>


顔が

目鼻口眉など各3パーツ程度

色の方は豊富で

片目だけで3箇所 両目で6箇所

その他、ホクロ、傷痕

アイシャドーやチーク なども変える事が出来ました

あののアイコン画像あの
色のバリエーションは豊富でしたがもう少しパーツを増やしてもらわないと、キャラ被りしてしまいそうではありますね

街なかのマップ

風景

元々降り立つ初期の街が

アステルリーズと言う港街なのでです

 

はくのアイコン画像はく
ドラクエ10 で言う所のセレドと、レンドアを合わせた様な感じですかね
あののアイコン画像あの

これだけの大きな町を

1つのエリアとして表示出来るのはすごいなぁと思いました

しかも、

まず行けない場所が無いと言うのが楽しい

パルクール出来ますね

手すりの上も、サンシェードの上も 屋根も登れ飛び移れますし、水の中には入ると泳ぎます

はくのアイコン画像はく
ちょっとヨーロッパのとある街に遊びに来れた感くらい風景を楽しめましたぇ

街中での操作感

視点や操作感としては、3Dのゲームとしては一般的な操作感ですね

NPCは、止まっている方もいれば動いてる人もいるので、なんだか久しぶりに歩いているNPC見ました^^;

黄色の〇が動いている    NPC

頭の上に文字があるのが   他のプレーヤー

思ったより動いているNPCと他のプレーヤーさんは区別つかないって事はなさそうですね~

はくのアイコン画像はく
他のプレーヤーさんのお名前が日本語で、ひらがなカタカナ漢字 その他ローマ字も使えていいですね

 

ただ、NPCは全員が全員話すわけでもないし、全ての建物が家の中に入れるかと言うと入れる訳でも無かったです

全てのNPCに話しかけるタイプでは無いので、ここら辺はどちらでも良いのでね

もしかしたら、公開されるまでにはNPCのセリフ増えるかもしれないけど

街のシステムなど

街のシステムとかは、機能面が街の一か所に集約されてて、主要なクエストは案内人の方から受けれたりするので、FF14の方に近いのかなと思いました

バトル

ドラクエシリーズのコマンドバトルしているとだいぶ勝手が違う感じですね

ドラクエシリーズで言うと、ドラクエビルダーズとか、ヒーローズがアクション性あるのでそちら側のだいぶ先の方の延長線上にある感じですね

【 ドラゴンクエスト・ヒーローズ 】

私的には、バトル的にはモンスターハンターに近い感じがします

あののアイコン画像あの
モンハンよりも使える技が多いので、その分やや操作は複雑になりそうですね~

はくのアイコン画像はく
私は、ドラクエ10を除けば今はあまりゲームをしない感じですが、無理なレベルの高い操作性は求められてないですね

 

あののアイコン画像あの
いろいろ意見を聞いてると、アクションゲーが好きな人には操作性が物足りないようですね

ブループロトコルをまだ触ったことがない人はそのくらいの難易度かとご想像してね

 

攻撃の種類的には、通常攻撃 特技的な攻撃 必殺技的な攻撃

があります

そこに、6種類の属性 火氷雷光闇土 のバリエーションが加わってくる感じですね

 

クラス(職業) は現在4つが発表されています

クラスごとに、持てる武器は1種類で

片手剣 二刀流のオノ 弓 両手杖でした

 

バトル中のゲームパッドの操作的には少し課題がある様ですねぇ

頑張ってほしいです

 

あののアイコン画像あの

私は、キーボード&マウス操作で最近の3Dゲームをしたことないのですが、CBT途中から下のゲーミングマウスを買ってみてやったのですが…

数時間ぎこちない感じありましたが、キーボード&マウス操作が想像以上に快適でもっと早めに使えばよかったと思いました



料金体制

基本無料です。

やりたい時だけやれるので、メインでやってるオンラインゲームあっても好きなタイミングで出来るのでイイかも

あののアイコン画像あの
ただ、「ダダより高いものはない」って感じのゲームはたくさんあるので、課金要素を注視して行きたいですね

感想を書きながら、課金要素の予想もしてみたいと思います

フィールド

アニメ調の雰囲気の中で、草木や水の動きももすごくきれいな描写があります

歩いているだけでも楽しいですねぇ

ブループロトコルは、街やフィールドで行けない場所がないという所がないというのが面白みですね、ホント、どこにで歩けるし、登れます

フィールドや町は歩いての移動はもちろんのトコ

乗り物系のや

ワープの移動もあります

ワープ系の移動

地図を開いて、青い場所をクリックすると、瞬間移動できます

 

はくのアイコン画像はく
β版限定の仕様かは分からないのですが、ブルプロの1つの地図はかなり広大なのですが、1つの地図に1か所しか飛べるポイントがないので、もう少し欲しい感じでした
あののアイコン画像あの

街の中には下記写真以外にもたくさん飛べるポイントあったので、

せめて1地図のパテーション各1くらいあってもいいかな

地図を見ると、基本雲がかかっていて

下記写真のポイントを探すことで雲が晴れ渡ります

探し当てるまで、

事実上地図が使えないに近いので、早めに見つけておきたいですね

 

探し当てる楽しみがあるか、

DQ10みたいに最初から見えるほうが良いのか

FFみたいに踏破した場所だけ見えるようになるのがいいのか…

ここら辺は、お好みもあるかと思いますね

落下

冒頭で、「ブループロトコルはどこでも行けるし、登れる」とご紹介しましたが、行けるのはいけますが、高低差がある所から落ちると落下ダメージを受けます

谷から落ちてしまうと・・死んでしまいます・・・

はくのアイコン画像はく
谷の近くで戦うには、注意が必要ですね

採取

おなじみの素材集めもあります

フィールドの白く光るポイントを調べると拾えます

この上の方まで光の柱が立ってるのは良いですね

見やすいです

 

ただ、チョット独特のシステムが…

何を拾ったのか街に戻って、鑑定するまで分からないのです…

(のちにこれは、CBT限定のとあるデータを取るための処置と言う事でした)

しかも持ち物が30枠しかないのに、1つ拾うのに1つ必要になります

持ち物枠に数量の概念がないので、同じアイテムでも1つにつき1枠使います

それだけでもキツイのですが、

回復方法が限られるので回復アイテムを持ち歩かなくてはならないので、さらに持ち物枠を圧迫して、ちょっとフィールドに出ると直ぐにもちパンになってしまう・・・

あののアイコン画像あの
ブルプロは基本無料のオンラインゲームなので、持ち物枠は課金要素になるのかなぁーと思いました。

(ゲーム内での拡張枠もあるようです)

バザー取引きなど

ゲーム内の通貨や、アイテムなどの受け渡しがあるとRMTやBOTの温床となりがちなのでゲーム内通貨はNPCとのやり取りのみ

バザーはなく、アイテム名との受け渡しもしない方向性の様です

ドラクエ10をやっていると、ゲーム内通貨の存在が大きく、それが裏(違法的に)ではリアルマネーと取引され、またそれを監視するために時間や人員コストが割かれてしまう…という問題を抱えていましたが、取引ができないなりに問題を感じましたね

バザーの存在は、それなりに楽しいシステムだと思いますし

どうしても手に入りにくいアイテムを買う事も、取引させていただくこともあるので

そこで人と人のやり取りが生まれました

はくのアイコン画像はく
私的には、ドラクエ10のバザーシステムは、リアルな市場にも似てて面白い面がありましたねぇ

はくのアイコン画像はく

全くないと、探す楽しさは生まれ、探し出す楽しさは増えますね。

ただ、人と関わる機会が無くなり、「あれ?これオンラインじゃなくてもよくない?」となってしまうかも?

あののアイコン画像あの

取引できないなら出来ないで、それはそれなりの楽しさあるんですが、チョットこのゲーム他の人と関わるコンテンツがほとんどなかったので、もう少し増えると良いなぁと思いました

成長要素

レベル

まずは、レベルの概念があります

とりあえず、アクションが苦手でもレベルさえあればなんとかなる的な配慮もあるらしいです

レベルがあると、簡単に目に見える成長要素でレベルが上がると単純に嬉しいのでいいですね

スキルなど

スキルボード

レベルアップなどでもらえるスキルポイントがもらえ、好きな場所に配分すると能力が増えます

チョット初めてだと見にくいと思うので、色分けしてみました

赤     レギュラースキル(通常攻撃のスキル)

オレンジ  タクティカルスキル(特技)

黄色   ULTスキル 必殺技的な攻撃

緑    タクティカルアビリティ 選択できるチョイ足しスキル

     (DQ10の宝珠に近いかな)

青    パーマネント パッシブスキル

     (DQ10でいう所の100以下のパッシブスキル)

個人的にはあまり検証してないのですが

この辺は、プレイしていく中で、だんだん行きつくテンプレの、スキル配分が決まっていくのではないかと思います

 

イマジン

「装備することで、ステータスの強化 戦闘の補助的なモノよ呼び出したり、乗り物を作り出す」

とありまして

バトルイマジン

インナーイマジン

マウントイマジン

3種類があります

バトルイマジンと、インナーイマジンに成長要素があり、強化していく感じです

あののアイコン画像あの
マウントイマジンは、課金要素が強くなりそうな予感
バトルイマジン

召喚して、戦ってくれたり、回復してくれたりします

「FFでいう所の召喚獣」 「DQ10でいう所の天地雷鳴士のげんま」的なイメージですね

インナーイマジン

位置づけ的には防具的な感じですね

ステータスを伸ばしたりします

ブルプロには今の所、防具がないのでインナーイマジンが防具に相当するかもです

マウントイマジン

フィールドの見出しの時に少し触れましたが、移動用の乗り物ですね

乗れる時間はENGゲージ次第なんですが・・・ヘリがめちゃめちゃ早いので30秒くらいしか使えません・・・

もしかすると、ENGゲージを回復する課金アイテムが!?

はくのアイコン画像はく
FFのマウント DQ10のドルボード的なモノです

武器

あののアイコン画像あの

武器の成長がありますが

ここに3種類のやり込み要素がぎっしり詰め込まれています

オレンジの枠で囲った部分

1つ目

属性には、系統+αなどの効果が生産時にランダムで付く様です

(ドラクエ10で言うところの戦神のベルトと武器が合体した感じ)

2つ目

青で囲った部分

スロットは効果を付けれるのですが‥

このスロット数もランダムで生産されます

FFで言う所のマテリアはめられる個数

DQ10でいう所の☆☆☆の様な錬金を付けられる個数

3つ目

バトルイマジン(ドラクエ10で言う所のげんま FFの召喚)を武器に融合でランダムな効果が付ける事が出来ます

(バトルイマジンを作るためには、転生モンスターのみが70%くらいで落とす素材が必要)

コレもランダムで何か効果が付きます

どの過程でも変な効果が付いても消す事は出来なかった‥

(もしかしたら、この消す効果が課金要素に繋がるのかな‥)

あののアイコン画像あの
ドラクエ10で例えると、素材を集めて

武器職人パルブッパしか出来ないツボ職人(ミニゲーム要素なし)⭐︎3+3武器を目指す

そこに、ランダム式の輝晶効果つける感じ

はくのアイコン画像はく
理論値が出来るまで途方も無い時間がかかりそう

コンテンツ

いくつか用意されていました

ダンジョン

はくのアイコン画像はく
どのオンラインゲームにでもある定番のコンテンツかな

限定空間のマップとボスを攻略すると、何かアイテムが貰えたりします

あののアイコン画像あの
ソロか、最大6人PTとなる感じかな

はくのアイコン画像はく
ドラクエ10で言う所の神話編 夢幻編の最終マップ的な感じ

レイド

どこかにランダムで出現する強大な敵をみんなで倒す

はくのアイコン画像はく
ドラクエ10で言う所の輝晶獣をそこにいる全ての人で倒す感じかな

闘技場

ブルプロはPVPはやらない様です

ゾロゾロ湧いてくる敵を、協力プレイでどこまでやれるか?!的なかんじです

はくのアイコン画像はく
万魔の塔のTA版的な位置付け

サーバー

メガサーバーなので、ブルプロをやってる人同士は、どこかで待ち合わせが可能になってる感じです

 

ただブルプロのサーバーは独特で

FF14みたいにサーバーが違うとほぼ一緒に同じ空間にいる事ができなくなってしまう事もなく

DQ10みたいにサーバーを自由に行き来する訳でもないんです

 

PT組むと自動的に同じサーバーに配置される感じ‥で組んでからマップを移動すると同じチャンネル?(サーバー)に配置される感覚かな

はくのアイコン画像はく
イメージ的にはドラクエ10の季節イベントのフィールドに行く感じでしょうか

ちょっとCBTではこの機能が上手くいってなかったのかな!?

 

出会う事が出来なかったお話や、組んでからマップを移動するとPTが解散されてしまった話を聞きました

(まぁ。この辺はまだクローズドβテストなのでしかたないでしょ)

あののアイコン画像あの
この辺は完璧にしておかないと、オンラインである意味に関わってしまうので正式版までにスムーズになるようになってほしいですね

コミュニケーション

基本はチャットとスタンプがあります

チャット

モンハンや、FF14やったことある方なら

同じ感じですね

ドラクエ10で慣れてると

本当に世の中の文字は小さくて見えなぁーい!

はくのアイコン画像はく
ハズキルーペが欲しいです
あののアイコン画像あの
ドラクエ10のチャットってすごく見やすいんだって感じがしました
あののアイコン画像あの
コメントで教えてもらえたんですが、文字の大きさは変えられたんですね

 

スタンプ

ブルプロのチャット機能の

すごく良いところは、

LINEスタンプ見たいなのが使えるんですね

あののアイコン画像あの
コレは面白い!


<スポンサーリンク>


あののアイコン画像あの
ンラインゲームなので、コミュニケーション関係は充実させてもらいたいですね

はくのアイコン画像はく
コミュニケーションが充実すればコンテンツ1,2つ以上の価値があのではないかと思う

撮影機能

カメラ機能というよりは、スクショを取れる機能がある感じです。

はくのアイコン画像はく
カメラ機能&フィルター機能は、公開までにいろいろ実装して欲しいかな

ブルプロは、景色がとてもきれいなのでカメラ機能がないのは拡散力や、興味を持ってもらえる機会も多くなりますしそれだけで宣伝にもなるので充実させて損はないハズ

スクショだと、常に自分が真ん中になってしまったり、ズームなど出来ないのですからね

ブルプロは景色が綺麗なので是非チカラ入れて欲しいですね

あののアイコン画像あの
後ほど教えて頂きましたが、ズームする方法はあった様です

感想とみんなの評価

感想二極化!?【ブループロトコルCBT】

あののアイコン画像あの
クローズドβテスト 総合評価としては 面白かったです!

と言うのが個人的な感想でしたね

クローズドβテストの範囲には

今後もしかすると課金枠になる箇所が含んでて無料枠にならない箇所も含むのかもしれませんが

無料でここまで楽しませていただくと嬉しいです

 

課金要素がどうなっていくのかが気になる所ですが

緩く楽しむ程度なら費用はやりたくなった時だけ必要な分だけやる事も可能なので

既にメインで遊んでるオンラインゲームがあったとしても掛け持ちで遊んで行っても大変にならなそうですね

 

自分と、

自分のフォロワーさんのTwitter

自分の周りの人達の評価でも

概ね高評価の意見が多かったです

あののアイコン画像あの

CBTが、終わって数日たった今も

ブルプロロスしてる方が多いです。

 

‥ところが

ゲームが上手なお友達

CAT参加者

掲示板

YouTuber

などでは、酷評‥

あののアイコン画像あの
なんで?!と思いましたので調べてみました

前回のCATよりも…

CATの時よりCBTより出来ない事が多くなった

・荷物枠が減っている

・アイテム1つに対し1枠でなくアイテム1つに数量で持てた

・採取したものがその場で分かった

・マウントイマジンに乗れる時間が激減

あののアイコン画像あの

うん‥この辺は課金システムを考慮しての制約なのかも?!

CBTが無課金で遊べる範囲で、課金するとCATの自由度が手に入るかな?

他のオンラインゲームと比べると…

・繰り返し作業感が強い

・運ゲー

・何年前のオンラインゲームのシステムをやらせるのか?

・作業が多いのに、荷物枠が少なすぎて、ゲームの進行がしにくい

アクション系他ゲームと比べると…

・難易度が低い

・操作が単純

・最大火力の技だけ使っていれば最大のDPSが得る事が出来てしまう状況が出来てしまい、技の順序や組み立ての戦略が無くても倒せてしまう

・ボスが弱いなど

あののアイコン画像あの
ただ、コレはどこの層を狙うかで評価は変わってしまうので、それぞれの層の感じ方は変わってきてしまうので難しいところですね‥
あののアイコン画像あの
掲示板 ブロガー YouTube発信している方は、そこそこいろんなゲームをやり込んでいるので、ゲームの問題もあるのかもしれませんが、ライトな感じが強いゲームを楽しめてなかなってるのかなって感じがしました

(CBTではデータを取るために、意図的に敵を弱くしていたようです)

ちょっとドラクエ10にも通ずる所がありましてブルプロの酷評されているポイントは、

・運ゲー

・作業ゲー

・何年前のゲームだよ?etc

あののアイコン画像あの

割とドラクエ10でも言われてるので

こういわれてしまうのは、どのオンラインゲームでもあるなるな評価なのかも

そして、やっぱりブルプロの評価の中にも

あの言葉が‥

「ヤッパリ FF14が最高だよね」

( ;´Д`)

ポチっと応援お願いします(*´▽`*)

あの日のブルプロブログに来てくれて

ありがとっ!(*'▽')


人気ブログランキング

 

ゲーム中心ですが、ブログやYouTubeの使い方など説明してます

PCゲームの為におすすめ周辺機器

操作性は大切(マウス&キーボード)

いろいろ使ってみたけど、コスパ操作性ボタンの押しやすさからすると、コチラのマウスが機能的でいいかも

若干重いのと、やや大きいので手のひらが小さい方ですとやや大きく感じるかもしれませんが、マウスが小さくなるとボタンも小さくなってしまうので、この大きさは妥当なのかなぁーと思いますね

あののアイコン画像あの
極端にてのひらが小さい方は、サイズを考慮に入れてこのサイズより小さいものを選ぶと良いかもしれません

ゲーム実況・ボイチャ・動画制作は音声が重要

今、ある程度のPC や iphoneにデフォルトに付いている物があれば、あえて周辺機器を揃える必要はありません。

 
あののアイコン画像あの

むしろ並みの周辺機器揃えるよりiphoneの方が優秀です 。

ただ…1つだけこだわったほうが良いのは音声です

 

音声やノイズがあると、それだけで離脱されてしまう程の不快感になりがち…

若干、高いのですが、おすすめの物を2点ご紹介します

あののアイコン画像あの
正直、一万円以下の方は、何かしらノイズが入ってしまったりして買い直す羽目になってしまう事が多いので、マイクだけはチョット頑張って良いものを使うのをお勧めします

有料WordPressテーマなら SWELL  超おすすめ

WordPressの機能の使い勝手の多くの部分や、デザインなどはテーマによって様変わりしてします

 
あののアイコン画像あの
何種類かWordPressのテーマ使いましたが、「他の有料テーマのこの機能いいなっ!」って思ったものはほぼほぼ揃っていました
   

若干他のテーマよりはチョットお値段しますが、何のテーマにするか迷っているなら、SWELL買うと間違いないと思います。

 

このブログサイトもSWELLで作っています

コメント

コメントする

目次
閉じる