ドラクエ10ブログも書いてます

独自ドメインを実例でメリットを紹介  ゲームブロガーなり方道標 #10

目次

独自ドメインを実例でその良さを紹介

あののアイコン画像あの

前のブログで独自ドメインの説明をさせて頂きましたが

実例を交えて、自分の体験した2つのケースを書き残したいと思います

ケース1

ブログの引っ越しと言うのは、前回の記事で少し触れましたが

自分は、元々アメブロ

アメブロから割り当てられたドメインを使ってやったり休止したりしながら7,8年ブログをしてきました。

 

なかなか良いブログサイトのサービスだったのですが、やりたい事が増えたので

自分のレンタルサーバーWordPressをしようかと思ったのですが‥

あののアイコン画像あの
当時の私には難しすぎた…

で、使いたい機能があるブログサイトを探してたら

はてなブログにたどり着きました

私はアメブロで書いていた記事をアメブロにに置いたままでいます

データ(記事)だけなら、そのままアメブロから

はてなブログの方に持ってくる事も可能です

 

ただ、見る側の立場からみますと

アメブロのドメイン から はてなブログのドメインにURLが変わってしまって(住所)たどり着けなくなっているはずです

はくのアイコン画像はく
リアルのお店でもありますよね

お店はあるけど移転しててお店の場所が分からない事

 

あののアイコン画像あの

アメブロの私の読者さんは

私がはてなブログでブログを続けてることさえ知る事が出来ない状況ですね

<スポンサーリンク>

ケース2

もう1つ経験談ですが

自分はyahooのジオシティーズというレンタルサーバーを貸し出ししている所で

レンタルサーバーを借りて

独自ドメインを使って

ブログや、ウェブサイト(ホームページ)を作っていたんです

 

でもyahooのジオシティーズが、なんと!

サービス終了になってしまいました・・・

 

そうなると

レンタルサーバーyahooのジオシティーズだったので

ネット上のデータは全てなくなりました・・・

(引越しする為のアドバイスをたくさんいただいたのですが、当時の自分の能力ではなかなか上手く行けなかった‥)

 

とても大切なウエッブサイトだったのですが・・

見れなくなってしまいまして…

幸いデータは、手元にもありましたし

yahooのジオシティーズからダウンロードもサービス終了するまでは可能でした

あののアイコン画像あの
当時、レンタルサーバーの引越しや、ドメインの移管などの知識なかった私としては、そのような方法はあったとしても、やり方が全く分からない絶望的な状況でした

 

たくさん勉強しまして

ドメインの移管レンタルサーバーのお引越しをすることにしました

 

今はロリポップ・レンタルサーバーにて

レンタルサーバーで借りて

yahooのジオシティーズでネット上に置いてあったサイトのデータを

ロリポップレンタルサーバーで上げなおし閲覧は可能になりました

コレだけだとケース1と同じなのです。

 

ドメインの方も

yahooのジオシティーズで上げていたデータに紐づいていたもの

ロリポップレンタルサーバーに上げていたデータに紐づけました

あののアイコン画像あの
閲覧する側からの視点からすると(データは別な場所にあるのに)いつも通りのいつもの場所(URL)に行くといつものHPがある様に見えます
はくのアイコン画像はく
読者の視点では、いつも通りって事なんだね

独自ドメインを設定しないで

yahooのジオシティーズのお貸しいただいた割り当てられてられたドメインを使っていたら

ロリポップレンタルサーバーでデータを上げ直したとしても

そのドメインはロリポップレンタルサーバーのドメインになってしまい

ネット上のどこかに同じサイト(データ)はあるのですが、閲覧者は住所が変わってしまっているのでたどり着けなくなってしまいまうと言う事ですね

あののアイコン画像あの

奇跡的に見つけてもらえたとしても

似てる様なサイトあるなくらいにしか思われなくなってしまいます

 

しかし

yahooのジオシティーズで独自ドメインを使っていたため

yahooのジオシティーズで上げていたたデータを

ロリポップレンタルサーバーで上げて

独自ドメイン設定しちゃえば

レンタルサーバーが変わっても同じURLにできるので

読者にとっては、今まで通りの場所に行けば見れると言うことになるのです

(リアルでは例えにくいのですが、

お家も土地も、住所さえも新しい場所に持ってこれちゃう的な感じですかね)

あののアイコン画像あの

はてなブログで本格的にブログで運営していくなら

はてなブログの有料版(pro化)がおすすめですよ

ポチっと応援お願いします(*´▽`*)

あの日のブルプロブログに来てくれて

ありがとっ!(*'▽')


人気ブログランキング

 

ゲーム中心ですが、ブログやYouTubeの使い方など説明してます

独自ドメイン取るなら

取得料金(取得金額の安さ)だけでなく、更新料も確認したほうが良いよ
上記のConohaをのレンタルサーバーを使うなら、Conohaでもドメインを販売管理してくれるし、契約プランによってはドメイン取得&更新が無料になるのでおススメです

お名前.com

あののアイコン画像あの
レンタルサーバーを使う予定がなく、ブログサイトで独自ドメインを使う予定で、転送設定(有料オプション)なども使う可能性あれば、いろいろ有料オプションがあるお名前.comがお勧めです

ムームードメイン

あののアイコン画像あの
レンタルサーバーのロリポップと同じGMOペパボ社さんのドメインサービス ロリポップ使うなら、ムームードメインとの相性が良いです(簡単に設定可能)
  ドメインは、ある意味どこで借りても同じなので、ムームードメインは取得+更新料の合計で見れば最安値で、余計な宣伝メールこなくていいですね

SWELL WordPressテーマ

WordPressの機能の使い勝手の多くの部分や、デザインなどはテーマによって様変わりしてします

あののアイコン画像あの
何種類かWordPressのテーマ使いましたが、「他の有料テーマのこの機能いいなっ!」って思ったものはほぼほぼ揃っていました

若干他のテーマよりはチョットお値段しますが、何のテーマにするか迷っているなら、SWELL買うと間違いないと思います。

このブログサイトもSWELLで作っています

2大 おすすめ レンタルサーバー 比較評価 Conoha & ロリポップ

 ConoHa

あののアイコン画像あの
表示速度・作業速度・電話などのサポート が充実していておススメです

おススメの理由としては、表示速度が圧倒的速さ

(ストレージ:SSD webサーバーの規格などより、処理速度が最も速く2位に約2倍の差を つけて第1位と言う事です)

無料お試し期間がないものの、初期費用が0円というのもいいですね

電話サポートも個人的にはロリポップに次いで対応が良いと思います

コントロールパネルも、文字だらけにならずに非常に見やすい

ロリポップ

あののアイコン画像あの
料金が非常に安い割に不具合もない サポートがめちゃくちゃ優しい

無料でお試しができる期間があり プランによっては月額100円から使えて圧倒的リーズナブル

(安かろう悪かろうではないです)

圧倒的にサポートが親切丁寧で、初心者の方には心強い

(電話サポートは、スタンダードプランより上になります)

こだわりのブログをブログサイトで作るなら

はてなブログ

あののアイコン画像あの
ブログサイトでこだわりブログするなら、はてなブログがお勧めです

・WordPressほど手間をかけずには始めたい

・テンプレートだけのブログサイトよりはもう少し拘りたい

・収益化も考えてる

・ブログサイトによる公告を消したい etc

を要望を満たしてくれるのは、はてなブログだけですね

無料からも始めれるし、おススメです

コメント

コメントする

目次
閉じる