ドラクエ10ブログも書いてます

Google AdSense( アドセンス)審査申し込み方法 ゲームブロガーなり方道標#30

目次

Google AdSense( アドセンス)審査申し込み方法

あののアイコン画像あの

まずはGoogleにログイン!

Googleアカウントを持っていない方は、Googleアカウントを作ってね

Googleアドセンスのサイトに行きましょう

Google AdSense
Google AdSense - ウェブサイトを収益化
Google AdSense - ウェブサイトを収益化Google AdSense を使用してウェブサイトを収益化しましょう。広告のサイズは自動的に最適化され、表示とクリックが促進されます。

 

この記事を見ている方は、Googleアドセンスに申し込むのは初めての方が多いと思いますので、右上にある【ご利用開始】をクリックしましょう

Google AdSense お申し込み

Google AdSense 申し込みのページが開きました

・お客様のウェブサイト

・メールアドレス

を登録します

 

お客様のウェブサイト

お客様のウェブサイトには、アドセンスに申し込みたいサイト(広告をつけたい)サイト(ドメイン)を記入します

 

メールアドレス

メールアドレスは、Googleアドセンスとやり取りするためのメールアドレスですね。

私はログイン中のGoogleアカウントのGmailのアドレスを設定してましたが、これは連絡が取れればGmeilでなくても良いみたいですね

私は、ふつーにこの流れだとログインしてるGoogleアカウントの紐づいているGmailアドレスだと思ってましたので、ログイン中のアカウントのGmailで登録しました

都市伝説的に、このメールアドレスがログイン中のGoogleアカウントのGmailじゃないと、Googleアドセンスに受からないのでは?という情報を見かけましたが、これはガセネタと思います。「Gmailじゃなくても審査通過したよ」と言っている方がいるので真実味は薄いですね

【保存して次へ】をクリックし、進みます

アカウントとサイトのURLの確認

・登録アカウントの確認

・サイトのURLの確認

し、変更箇所がある場合には、「この情報を変更する」のリンク先から変えましょう

国または地域の選択

あののアイコン画像あの

私のブログを読んでいる方は、おそらく日本だと思うので日本を選択してください

別な地域から見てくれている方は、居住の地域を選びましょう

 

利用規約をご確認のうえ、同意してください

あののアイコン画像あの

すでに把握されている人であれば、同意して進めてもいいのですが、何が書いてあるかわからない人はきちんと読んでね

Googleアドセンスは、リアルマネーが関係します。アドセンス広告をつけるということは、小さな社長さん(個人事業主)の始まりです。

 

Googleとのお金のやり取りが生まれるのですが、その先には広告費を出してくれている広告主様や、広告をつけているサイトを見に来ている読者の方などさまざまな関係が生まれます。

なので、守らなければならない社会的ルールや、Googleのルール著作権等の扱いどんな記事は書いてはいけないのか…などなど書いてあるので、読み飛ばさずきちんと把握しルールを守りましょう

あののアイコン画像あの

守らないと、絶対に審査は通過できません

サイトを作る段階で、この規約をベースにサイト作りしてきたと思うので、すでに規約を把握してサイトを作ってきた人は同意しましょう

読んでみて、規約に触れてそうな可能性あれば、サイトを作りないしてみてください

 

【アカウントの作成】をクリックし、進みます

 

GoogleAdSense ホーム

ここからは、Googleアドセンスのアカウントについての必要事項を書いていきます

支払い先住所の詳細

こちらは、一定の成果(報酬)を上回ると、支払いの手続きがあります。

それらのやり取りもあるので、きちんとした住所を入力します

(ネット上で作るアカウントは、架空の住所や名前を使う方がいますが、Googleアドセンスはきちんとした情報を入れるようにしましょう)

支払いの詳しい手続きは。成果が1000円を超えるとまた別な手続きができまして

実際に支払いの基準額 8000円になるとお支払いになってきます

電話番号の所では、本人確認の手続きがこの後ありますので、実際に使用中の電話番号を入れます

 

Googleアドセンスは、持つことができるのは1人1つです。

これは都市伝説なのか本当なのか確定してる話ではないのですが…

もしかすると、住所に1つ登録されていると2つ目は難しいのかも?!

自分の体験談ではないのですが、確証ある話ではないのですが、同一人物とみなされてアカウントを作れなかったっていう方のご意見を何度か見かけました

(信憑性はわかりません)

電話番号を確認してください

先ほど入力した電話番号で本人確認をします

ショートメールか電話で確認できますので

・ショートメッセージサービス

・通話

お好きな方を、選び

確認コードを取得をクリック

 

あののアイコン画像あの

ショートメッセージサービスを選びますと、ショートメールに

確認コードが届きます

確認コードの入力

届いた確認コードを入力しましょう

AdSenseコード を貼りサイトをリンクさせる

AdSenseコード は発行されますので自分のサイトの<head></head>タグの所に貼り付けます

自分のサイトに行きましょう

 

<head></head>タグの間に書き込む方法は、WordPressやブログサイトでさまざまです

WordPressでもテーマによって書き込み方はテーマ次第なので、各テーマでやり方を調べてみてください

あののアイコン画像あの

私はWordPressでテーマはSWELLを使っています

なので、SEWLLで設定する実例を紹介していきますね

テーマJINもほぼ同じ項目があり、書き込み方は似ています

因みに、SWELLを使ってアドセンス申請して審査通過しましたので、SWELLを作ったサイトで、Googleアドセンス審査がお好みでないような機能はついていないようなので安心して使ってみてください(JINでアドセンス審査に臨んだこともありますが、JINにも同じようなことが言えそうです)

WordPress テーマSWELL の場合

ダッシュボード →外観 →カスタマイズ

高度な設定

高度な設定が開いたら

一番上の空欄

headタグ終了直前に出力するコード
</head>直前

に先ほどコピーしたAdSenseコードを貼り付けます

貼り付けたら、【公開】をしてください

公開ができない場合は別記事にまとめます

(この関連の動画では、この問題について一緒に解説しています)

 

GoogleAdSense ホーム

GoogleAdSense ホームに戻りまして

□サイトにコードを貼り付けました

にチェックを入れて

【完了】をクリック

アドセンスの方が、自分のサイトの方を探してくれまして…

見つかると、

「コードが見つかりました」と表示されます

コードの貼り付けが間違っていると

「コードが存在しないか、不完全です」と表示されます

手続きが完了されますと

次の画面が、審査が終わるまで表示されます

通常 審査は数日から2週間…と書いてありますが

2020年は、Googleも社員さんが出勤しにくいことや、リモートワークなどで、審査に時間がいつもより長くかかってしまっている傾向にあります

あののアイコン画像あの

2020年7月にアドセンス審査に申し込んだ友人のお話では、10日ほどで一発合格したそうです

ポチっと応援お願いします(*´▽`*)

あの日のブルプロブログに来てくれて

ありがとっ!(*'▽')


人気ブログランキング

 

ゲーム中心ですが、ブログやYouTubeの使い方など説明してます

Googleアドセンス関連本

-

SWELL WordPressテーマ

WordPressの機能の使い勝手の多くの部分や、デザインなどはテーマによって様変わりしてします

あののアイコン画像あの
何種類かWordPressのテーマ使いましたが、「他の有料テーマのこの機能いいなっ!」って思ったものはほぼほぼ揃っていました

若干他のテーマよりはチョットお値段しますが、何のテーマにするか迷っているなら、SWELL買うと間違いないと思います。

このブログサイトもSWELLで作っています

2大 おすすめ レンタルサーバー 比較評価 Conoha & ロリポップ

 ConoHa

あののアイコン画像あの
表示速度・作業速度・電話などのサポート が充実していておススメです

おススメの理由としては、表示速度が圧倒的速さ

(ストレージ:SSD webサーバーの規格などより、処理速度が最も速く2位に約2倍の差を つけて第1位と言う事です)

無料お試し期間がないものの、初期費用が0円というのもいいですね

電話サポートも個人的にはロリポップに次いで対応が良いと思います

コントロールパネルも、文字だらけにならずに非常に見やすい

 

ロリポップ

あののアイコン画像あの
料金が非常に安い割に不具合もない サポートがめちゃくちゃ優しい

無料でお試しができる期間があり プランによっては月額100円から使えて圧倒的リーズナブル

(安かろう悪かろうではないです)

圧倒的にサポートが親切丁寧で、初心者の方には心強い

(電話サポートは、スタンダードプランより上になります)

独自ドメイン取るなら

取得料金(取得金額の安さ)だけでなく、更新料も確認したほうが良いよ
上記のConohaをのレンタルサーバーを使うなら、Conohaでもドメインを販売管理してくれるし、契約プランによってはドメイン取得&更新が無料になるのでおススメです

お名前.com

あののアイコン画像あの
レンタルサーバーを使う予定がなく、ブログサイトで独自ドメインを使う予定で、転送設定(有料オプション)なども使う可能性あれば、いろいろ有料オプションがあるお名前.comがお勧めです

ムームードメイン

あののアイコン画像あの
レンタルサーバーのロリポップと同じGMOペパボ社さんのドメインサービス ロリポップ使うなら、ムームードメインとの相性が良いです(簡単に設定可能)
  ドメインは、ある意味どこで借りても同じなので、ムームードメインは取得+更新料の合計で見れば最安値で、余計な宣伝メールこなくていいですね

こだわりのブログをブログサイトで作るなら

はてなブログ

あののアイコン画像あの
ブログサイトでこだわりブログするなら、はてなブログがお勧めです

・WordPressほど手間をかけずには始めたい

・テンプレートだけのブログサイトよりはもう少し拘りたい

・収益化も考えてる

・ブログサイトによる公告を消したい etc

を要望を満たしてくれるのは、はてなブログだけですね

無料からも始めれるし、おススメです

コメント

コメントする

目次
閉じる