ドラクエ10ブログも書いてます

ゲームブログ収益化方法と収入を得るおすすめの作る方法 ゲームブロガーなり方道標#27

目次

ゲームブログ収益化方法と、収入を得る仕組みの作り方法

あののアイコン画像あの
ここまで、私が一番初めて収益化できるブログサイトを作った経験を元に、はてなブログを中心に収益化できるブログサイトの作り方をご紹介してきました。

これまで順を追って一緒に作業を進めてきた方は、収益化の最低限の下準備が整ったかと思います

 

少し振り返ってみましょう

・ブログの開設

 

・記事が1000文字程度の10記事

 

固定ページの

・お問い合わせ

・サイトマップ(2種)

・プライバシーポリシー

・プロフィール

・Googleサーチコンソールの初期設定

(インディックス登録やサイトマップの登録)

が準備できているかと思います

 

前にも記述しましたが

これは審査を通る為には本当に必要なものか誰にも分かりません

(Googleはアドセンスの規約は示してくれていますが、審査合格の基準のラインは示していません)

 

自分もリアルの経験も含めて思うのですが、自己流で自由にやりたい気持ちも分かりますが、自己流でやっていても成功できる可能性は低いのです。

 

誰もやってない事を成し遂げて一発当てる偉人もいらっしゃいますが、きっといろんな分野の偉人も先人の偉人から基礎的なモノは学んだ事でしょう

ここは審査を通過した先輩方が無料で経験談を公開してくれているので、学ばない手はないでしょう

(情報は精査しなくてはいけませんが)

 

それらが全部必要かどうかはわかりません

 

けれど、

やはり益を行うサイトであれば、「アドセンス審査が必要としている、していない」はともかく、社会的には必要な事かなと思います

(なくても審査が受かったとして、トラブルがあった際の対処しやすくなりますし、収益を伸ばしたいのであれば必須です)

 

ブログ収益化

ブログやられている方なら、少し頭によぎった事があると思います

 

はくのアイコン画像はく
自分のブログで収益化できないかなぁ

私も、超素人ながらブログや、ホームページを遊び感覚でやってた時期も有れば、やらない時期もありつつ、のんびり楽しんでました。

あののアイコン画像あの

これらの過去記事を活かして、収益化出来ないモノかと‥

いろいろお勉強させて頂きました

 

ブログや、サイトの記事による収益化の方法は大きく分けて2つあります

クリック報酬型広告

コチラの項目に用意させて頂きましたが

広告を表示orクリックで報酬が貰えるもの

Google AdSense・クリック報酬型広告

など


成功報酬型広告

コチラの項目に用意させて頂きましたが

広告から入ってもらい広告先の商品を買ったら成果が発生して報酬が頂けるもの

アフィリエイト・成功報酬型広告

がありますね

 

Amazonや楽天などのリンクを張るようなシステム


雑記・日記ブログでは収益化は厳しいかも

前にあげた

自分が雑記や日記にしてたブログですと

あののアイコン画像あの
収益化に使えそうな記事はほぼ皆無ですねぇぇ…

残念ながら。

 

AdSenseは、日記や雑記系の記事では審査を通過するのが非常に厳しいで

(広告を出してくれないです)

あののアイコン画像あの

とりあえず、

ダメな理由が分かっただけでも前進でした

クリック報酬型広告・Google AdSense

あののアイコン画像あの
今回は、Googleアドセンスの方から話したいと思います

アドセンスは、特に商品を宣伝する事がなく、自分のブログの中にGoogleアドセンスの宣伝枠を確保する事で、自分のブログが魅力的で人が見に来ていただければそれだけでも収入になります

結果的にGoogleアドセンスの広告を通じて、広告を出している企業のサイトに行ってもらえると、アドセンス広告の主な収入につながります

(広告を見てそのまま購入になるかどうかは、直接的には報酬に直結しない)

 

なので、物言うのはまずは閲覧数(PV)が少ないと始まらないので、良い記事をバンバン書いて閲覧数を増やせば、結果的に収益は上がってくるという構造になってますね

あののアイコン画像あの
人のためになる、人に見られる良いサイト(記事)がたくさん必要なんですよ

その前にまずは、アドセンス審査があってGoogleから広告を付けるに値する良いページと思われなくてはなりません

その審査の延長線上に、収益化はありますね

 

Googleが広告を出したいサイトの条件とは

Googleの求めている事

最低守らないといけないものがあります

Google広告を付けたいと思われるサイトと言うのは、人の役に立つサイトです

 

疑問を持った方の答えになる様なサイトを提供してくれるサイトを有益なサイトと考えている様です

<スポンサーリンク>

最低守らないといけないものとは

コチラは、分かりやすく

Googleの規約(AdSenseポリシー)に載っていることを守れば大丈夫です

・成人向け(アダルト)コンテンツ

・危険または誹謗中傷コンテンツ

・違法コンテンツ

・コピーコンテンツ オリジナリティの低いコンテンツ

・違法ギャンブルのコンテンツ

・アルコール・タバコ・薬物関連のコンテンツ

・著作権違反動画の埋め込み・リンク設置

・投稿動画のダウンロード方法等の掲載

・ポイントサイトの紹介やリンクの設置

・情報商材の紹介や取扱サイトへのリンク設置

・トラフィックエクスチェンジの利用

・アフェリエイトメインのサイトへのアドセンス広告掲載

・アフェリエイト情報発信コンテンツ

・虚偽情報や誇大広告の表示

・Googleアナリティクスのアクセス数の公開

・Googleアドセンスの収益額の不正確な表示

・Googleの関連企業のような表示

・暴力的なコンテンツ

・傷口等の掲載

・武器関連のコンテンツ

・弾薬・花火等の製造販売に関するコンテンツ

・広告主にマイナスとなるコンテンツ全般

・絶滅危惧種から作られた製品や販売

・不正な行為を助長する商品やサービス

・国際結婚の斡旋

・児童の性的虐待や小児性愛に関するコンテンツ

詳しくはGoogleのAdSenseヘルプへ

あわせて読みたい
Google サイト運営者 / パブリッシャー向けポリシー - AdSense ヘルプGoogle は、自由で開かれたインターネットを実現するために、サイト運営者様 / パブリッシャー様がご自身のコンテンツを収益化できるよう、また広
はくのアイコン画像はく
うん、結構多いケド…
あののアイコン画像あの
ふつうの感覚でいたらダメなものが多いです

もしあなたが、ブログの広告を付けてもらう方ではなく

あなたが広告を付ける企業側だとしたら上記の事を書いているサイトに広告を付けたら自分の会社や商品のイメージを損なってしまうような気がしませんか?

 

その感覚を持てばだいたい書いては良い事、悪い事がチョット見えてくるかも?

 

個人的には少し境界が難しいと感じるものは

知的財産権の侵害でしょうか

 

例えば、

・ゲーム画面 勝手に載せれません

・お花の写真欲しいなぁと思いネット上にある写真を使ったりしてませんか?

・雑誌 中身を映さなければ問題ないとか・・・思ってませんか?

・吹き出しの文字消して、面白くマンガのキャラが話してるかの様な感じに改変などしてはダメです

・街歩きのだから大丈夫かと思ってアップした動画に、[たまたま商店街から聞こえてきた音楽など意図しない音楽]を含んだ動画にリンクだしてませんか?

・テレビの音声など含んでしまっていませんか?

意図的にやるのはもちろんダメですが、本人も気が付かづに権利を侵害しているケースがありますね

 

なので、私はこの辺の記事をバツバツ削除しました

 

Googleが広告を付けたいと思われるサイトと言うのは、人の役に立つサイト

Googleにとって良いサイトにするためには

読者の疑問に答えてあげれるような有益なサイトにしないといけません

答えが必要なんです

 

自分のブログも、ただの日常を書いたものが多く何の疑問にも答えを出せなくただの日記がありました

ただの日記や雑貨でも、何か読者が答えを見出せると、Google AdSenseが価値を感じてくれるのであれば審査は通過する可能性はありますケド…

 

だだそれは

なかなかそれで結果的に条件を満たせたかと言うと厳しそです

 

日常を描いたものを収益化しようとするならば、掃除のやり方 洗濯機の回し方、花粉症の人のためのお布団の干し方など

ゲームブログなら、攻略方法など

 

日記の様だけど、ナニカのHow toが含んでいると審査通過の可能性が上がるかと思います

 

なにか

答えを導き出せるサイトを作るのが、Googleのいう有益なサイトにつながると思います

 

個人的には、ブログや、サイトを通じてインターネットの世界でどういうルールやマナーがあるのかを学べる機会にもなると思います

Googleアドセンスの審査に挑む事でたくさんの知識を得られます

ブログを収益化したいと思っている方は、是非チャレンジしてみてください

 

アフィリエイト型の収益審査などは、Googleの審査ほどは難しくないのですが

個人的には、Googleアドセンス先に審査合格目指す方が良いと思います

 

アフィリエイトの審査はアドセンス広告が載ていても問題はないようですが

アドセンス審査はアフィリエイト広告があるか、ないかは

チョットデリケートな部分を含みそうです

 

次の記事で

Googleアドセンス 審査を通過するための条件をより具体的にご紹介したいと思います

ポチっと応援お願いします(*´▽`*)

あの日のブルプロブログに来てくれて

ありがとっ!(*'▽')


人気ブログランキング

 

ゲーム中心ですが、ブログやYouTubeの使い方など説明してます

収益化関連本

アフィリエイト関連本

-

-

AdSense関連本

-

SWELL WordPressテーマ

WordPressの機能の使い勝手の多くの部分や、デザインなどはテーマによって様変わりしてします

あののアイコン画像あの
何種類かWordPressのテーマ使いましたが、「他の有料テーマのこの機能いいなっ!」って思ったものはほぼほぼ揃っていました

若干他のテーマよりはチョットお値段しますが、何のテーマにするか迷っているなら、SWELL買うと間違いないと思います。

このブログサイトもSWELLで作っています

2大 おすすめ レンタルサーバー 比較評価 Conoha & ロリポップ

 ConoHa

あののアイコン画像あの
表示速度・作業速度・電話などのサポート が充実していておススメです

おススメの理由としては、表示速度が圧倒的速さ

(ストレージ:SSD webサーバーの規格などより、処理速度が最も速く2位に約2倍の差を つけて第1位と言う事です)

無料お試し期間がないものの、初期費用が0円というのもいいですね

電話サポートも個人的にはロリポップに次いで対応が良いと思います

コントロールパネルも、文字だらけにならずに非常に見やすい

ロリポップ

あののアイコン画像あの
料金が非常に安い割に不具合もない サポートがめちゃくちゃ優しい

無料でお試しができる期間があり プランによっては月額100円から使えて圧倒的リーズナブル

(安かろう悪かろうではないです)

圧倒的にサポートが親切丁寧で、初心者の方には心強い

(電話サポートは、スタンダードプランより上になります)

独自ドメイン取るなら

取得料金(取得金額の安さ)だけでなく、更新料も確認したほうが良いよ
上記のConohaをのレンタルサーバーを使うなら、Conohaでもドメインを販売管理してくれるし、契約プランによってはドメイン取得&更新が無料になるのでおススメです

お名前.com

あののアイコン画像あの
レンタルサーバーを使う予定がなく、ブログサイトで独自ドメインを使う予定で、転送設定(有料オプション)なども使う可能性あれば、いろいろ有料オプションがあるお名前.comがお勧めです

ムームードメイン

あののアイコン画像あの
レンタルサーバーのロリポップと同じGMOペパボ社さんのドメインサービス ロリポップ使うなら、ムームードメインとの相性が良いです(簡単に設定可能)
  ドメインは、ある意味どこで借りても同じなので、ムームードメインは取得+更新料の合計で見れば最安値で、余計な宣伝メールこなくていいですね

こだわりのブログをブログサイトで作るなら

はてなブログ

あののアイコン画像あの
ブログサイトでこだわりブログするなら、はてなブログがお勧めです

・WordPressほど手間をかけずには始めたい

・テンプレートだけのブログサイトよりはもう少し拘りたい

・収益化も考えてる

・ブログサイトによる公告を消したい etc

を要望を満たしてくれるのは、はてなブログだけですね

無料からも始めれるし、おススメです

コメント

コメントする

目次
閉じる